ファンタジーステークス

ファンタジーステークス (Fantasy Stakes) とは
日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の芝外回り1400メートルで施行する競馬の重賞(GIII)競走。競走名は英語で「幻想」「空想」を表す「Fantasy」から。

1996年に混合・指定・馬齢重量の重賞競走として創設されたのが始まりで、阪神3歳牝馬ステークス(現:阪神ジュベナイルフィリーズ)の前哨戦として行われているレースである。2011年までは前哨戦では唯一の牝馬限定による重賞競走であった。
2010年からは国際競走に指定され、外国調教馬の出走も可能になり、これとともに国際格付けのGIII競走となった。

早い時期から好成績を残してきた有力2歳牝馬が出走しており、優勝馬のうち、プリモディーネが桜花賞、ラインクラフトが桜花賞、NHKマイルカップを、スイープトウショウが秋華賞、宝塚記念、エリザベス女王杯を優勝したほか、ロンドンブリッジが桜花賞で2着に入るなど、牝馬三冠路線で活躍する競走馬や、アストンマーチャンのように3歳ながらもスプリンターズステークスで古馬や牡馬を負かす競走馬も輩出している。

ファンタジーステークス
■ 開催地 京都競馬場
■ 格付け GIII
■ 距離 芝・外1400m
■ 出走資格 サラブレッド系2歳(旧3歳)牝馬のJRA所属馬、阪神ジュベナイルフィリーズ出走候補の地方馬(2頭まで)及び外国調教馬(9頭まで)
■ 負担重量 馬齢(54kg)

【本競走からの阪神ジュベナイルフィリーズ優勝馬】

創設以来、阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦として行われており、過去に3頭の優勝馬を輩出している。

施行年 着順 馬名 性齢
1997年 7着 アインブライド 牝2
2001年 10着 タムロチェリー 牝2
2002年 1着 ピースオブワールド 牝2

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日: